テキスト・フォント

「font-weight」プロパティ

「font-weight」プロパティは、文字の太字を指定するCSSプロパティです。
文字の太字を指定する値は、一般的なフォントでは9種類の太さが用意されていますが、フォントの太さとして実際に指定する値は「bold」を指定することで実装ができます。

「font-weight」プロパティの値

文字の太さの数値は「100」「200」「300」「400」「500」「600」「700」「800」「900」などの9種類の値を指定することができますが、フォントによってはそれらのサイズが用意されていない場合もあり、数値を設定しても太さに変化しないことがあります。9種類の数値の他には「normal」「bold」などの値を指定することができます。

「font-weight」プロパティの指定方法

文字の太字を指定する場合は、「font-weight」プロパティを使い適応する値を指定することで実装できます。

「font-weight」プロパティ
セレクタ{
font-weight;文字の太さ;
}
値例
/* 基本値 */
font-weight: 100;
font-weight: 200;
font-weight: 300;
font-weight: 400;
font-weight: 500;
font-weight: 600;
font-weight: 700;
font-weight: 800;
font-weight: 900;
font-weight: normal;/* 初期値 */
font-weight: bold;/* 太字 */
font-weight: lighter;/* 親要素に対しての1段階細く */
font-weight: bolder;/* 親要素に対しての1段階太く */
表示例

文字の太さ(100)

文字の太さ(500)

文字の太さ(bold)